診療科目のご案内

脳神経外科

脳神経外科 担当一覧表(2017年9月1日更新)

【午前】8:30~11:00(月・水・金:8:30~11:30)

受付
午前 谷崎
(~11:30)
交代診療
(新患)
飯田
(~11:30)
交代診療
(新患)
飯田
(~11:30)
交代診療
(新患)
午後 谷崎

脳神経外科 診療内容・特色

当院脳神経外科は、救急医療・専門分野の2部門を中心に専門医が外来・手術を行っています。

当科は、症状として、頭痛、手足のしびれ、はしがうまく使えない、うまく歩けない、ろれつ障害、急激に物が見にくくなる・見ているものが一部見えない・二重に見える、などを生じる病気を中心に治療を行っております。

このような症状をお持ちの方は、近くの診療所、クリニックなどの医療機関にて、診てもらい、脳神経外科の紹介状をお持ちいただき、来院してください。紹介状をお持ちでない場合は、診察までの待ち時間が長くなります。

当院脳神経外科は、救急医療・専門分野の2部門を中心に専門医が外来・手術を行っています。

また、認定学会として、当院は日本脳神経外科学会指導医施設、日本脳卒中学会専門医施設、日本救急医学会専門医施設に認可されております。

脳神経外科救急医療

対象疾患:くも膜下出血・脳出血・急性期脳梗塞などの脳卒中、頭頸部外傷

上記疾患に関して24時間365日対応しており、手術の場合は1時間以内に手術が行えるような体制をとっております。
脳梗塞に関しては発症4.5時間以内で頭部CT上脳梗塞の像がなければ、急性期血栓溶解療法を行っております。

当院における脳神経外科の専門分野

脳血管障害の治療

脳ドッグなどで発見される、くも膜下出血の原因である脳動脈瘤に対する開頭脳動脈瘤クリッピング術、脳梗塞を防ぐ血行再建術(バイパス手術など)、頸動脈内膜剥離術を行っています。

水頭症の手術

認知症の原因の一つとしての正常圧水頭症などに対して脳室―腹腔短絡術(シャント術)などの手術も行っております。

脊椎脊髄の手術

歩行障害・上下肢の運動知覚障害を引き起こす脊髄の病気として、頚椎症脊髄症、頚椎椎間板ヘルニアなどに対して、椎弓形成術などを行っております。また脊髄腫瘍に対し、腫瘍摘出を行っております。

脳腫瘍の手術

脳腫瘍の摘出を行っております。

下垂体腫瘍の手術

視力・視野障害をきたす病気として下垂体腫瘍があります。手術として鼻から内視鏡的に下垂体腫瘍を摘出する方法があります。この方法は患者さんへの負担が少なく早い社会復帰が可能であります。

神経的内視鏡手術

上記の手術を行うにあたり安全に行うため、内視鏡を用い確実に手術を行っています。

脳神経外科 診療内容・特色

当院脳神経外科は、救急医療・専門分野の2部門を中心に専門医が外来・手術を行っています。

当科は、症状として、頭痛、手足のしびれ、はしがうまく使えない、うまく歩けない、ろれつ障害、急激に物が見にくくなる・見ているものが一部見えない・二重に見える、などを生じる病気を中心に治療を行っております。

このような症状をお持ちの方は、近くの診療所、クリニックなどの医療機関にて、診てもらい、脳神経外科の紹介状をお持ちいただき、来院してください。紹介状をお持ちでない場合は、診察までの待ち時間が長くなります。

当院脳神経外科は、救急医療・専門分野の2部門を中心に専門医が外来・手術を行っています。

また、認定学会として、当院は日本脳神経外科学会指導医施設、日本脳卒中学会専門医施設、日本救急医学会専門医施設に認可されております。

脳神経外科救急医療

対症疾患:クモ膜下出血・脳出血・急性期脳梗塞などの脳卒中・頭頚部外傷
脳神経外科医師3名で365日、24時間病院に当直していることが不可能なため、オンコール(呼出)体制をとり、15分以内に救急治療に対応しています。
当院は、救急医療であろうと脳神経外科医師が麻酔し手術するのではなく、手術の安全性を期するため、麻酔科オンコール体制により患者様救急外来来院後1時間以内に、麻酔科医師の全身麻酔のもと、脳神経外科緊急手術を安全に行っております。
脳梗塞には、脳血栓・脳塞栓がありますが、この病気の治療に急性期血栓溶解療法が行われています。しかし、この治療は症状が出現してからできるだけ早く行わなくてはならず、当院では症状が出てから4.5時間以内で頭部CTにて、脳梗塞像が出ていない方に行っております。

脳神経外科 医師紹介

部長

飯田 秀夫

飯田 秀夫

いいだ ひでお

脳神経外科一般、脊椎脊髄疾患の手術

認定医・専門医・資格

日本脳神経外科学会脳神経外科専門医・指導医/日本脊髄学会外科学会認定医/身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)/難病指定医/小児難病指定医 他

医長

谷﨑 義徳

たにざき よしのり

脳神経外科一般

認定医・専門医・資格

日本脳神経外科学会脳神経外科専門医・指導医/日本がん治療認定医/身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)/厚生省社会援護義肢装具等適合判定医/難病指定医/小児難病指定医

医長

馬渕 一樹

まぶち いっき

脳神経外科一般

認定医・専門医・資格

日本脳神経外科学会脳神経外科専門医

脳神経外科 実績

症例統計

  平成24年度
(2012年度)
平成25年度
(2013年度)
平成26年度
(2014年度)
手術総数 105 59 96
開頭手術 脳動脈瘤クリッピング術 20 7 16
脳動静脈奇形摘出術 0 1 1
脳・腫瘍摘出術 4 4 6
脳内血腫除去術 10 3 7
外傷性脳内血腫除去術 6 2 6
頭蓋形成術 2 3 4
総数 43 22 41
穿頭術 硬膜下ドレナージ術 40 13 18
定位血腫除去 1 0 0
脳室ドレナージ術 3 1 5
V-PまたはV-Aシャント術 4 6 13
総数 48 20 38
椎弓形成術 4 0 8
椎弓切除術 0 1 1
血管内手術 0 0 0
蝶形骨洞経由下垂体腫瘍摘出 0 5 7